最新情報 ドッグフード工房 無添加 国産 生づくり製法 ドライフード カリカリタイプ 鹿肉 シニア 成犬用 天然素材 小型犬 440 g スイーツ・お菓子 , ドライフルーツ , あんず,2150円,/,g),カリカリタイプ,/microevolution467567.html,国産,kruiz-rock.ru,(生づくり製法),シニア/成犬用/小型犬,天然素材,ドライフード,(鹿肉,ドッグフード工房,440,無添加 2150円 ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬 スイーツ・お菓子 ドライフルーツ あんず 最新情報 ドッグフード工房 無添加 国産 生づくり製法 ドライフード カリカリタイプ 鹿肉 シニア 成犬用 天然素材 小型犬 440 g スイーツ・お菓子 , ドライフルーツ , あんず,2150円,/,g),カリカリタイプ,/microevolution467567.html,国産,kruiz-rock.ru,(生づくり製法),シニア/成犬用/小型犬,天然素材,ドライフード,(鹿肉,ドッグフード工房,440,無添加 2150円 ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬 スイーツ・お菓子 ドライフルーツ あんず

最新情報 ドッグフード工房 無添加 国産 生づくり製法 ドライフード カリカリタイプ 鹿肉 シニア 成犬用 天然素材 小型犬 440 最大91%オフ! g

ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬

2150円

ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬








◆商品名:ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬

【人が食べられる天然素材】人が安心して食べることのできる食材だけで作られている、ナチュラルキッチンドッグフードです。大切な家族だから、毎日の食事も安心して食べられるものを選びたいもの。日頃、手作りされている方のサポート食品としてもご利用頂けます。
【完全無添加】保存料、防腐剤、着色料、調味料、合成ビタミン、合成ミネラルに至るまで添加物は使用しておりません。愛犬に必要なすべての栄養を、天然食材だけで摂ることにこだわった、愛情たっぷりの無添加フードです。
【安心の国産 自社工場で作った製品をお届け】自社工場で作ったフードをお届けします。きっかけは、ひどい皮膚病だった愛犬を救った無添加ごはん。そのフードを近所の方にお分けしたのが工房のはじまりです。
【プレミアム食材「鹿肉」使用】高タンパクで低脂肪、鉄分豊富な理想の健康食材「鹿肉」を使用。希少な国産・野生鹿肉を使って丁寧に仕上げました。牛肉の約1.7倍もの鉄分や、青魚に多く含まれるDHAも豊富です。
【独自の生作り製法】食材を生から蒸して、刻んで、高熱を加えず食材の持つ栄養素を生かした独自の製造方法で作っています。【商品詳細】フレーバー:鹿肉 / タイプ:ドライ / 粒サイズ:普通粒 ( 約10 ) / 容量:440g

ドッグフード工房 無添加 国産 (生づくり製法) ドライフード カリカリタイプ (鹿肉 / 440 g) 天然素材 シニア/成犬用/小型犬

今日のマジック レギュラーシーズン 32戦目

マジック104-98ホークス

今日のスターターは
PG ハッサニ・グラヴェット
SG ゲイリー・ハリス
SF フランツ・ワグナー
PF チュマ・オキキ
C  ロビン・ロペス

一昨日のラプターズ戦は延期となり、NBA全体としてオミクロン対策でもう少しなんとかしないとヤバくないかという状況にがっつりと食い込みましたが、今日の試合は延期せず。

健康安全プロコトル祭に伴う10日間契約祭でどのチームもほぼほぼ原形をとどめていない状況ですが、マジックはそれをもろにくらっていて、ベンチは誰?だらけ…

そんな中期待のルーキーみんな大好きフランツ・ワグナーは25点4リバウンド1アシスト1スティール2ブロック、オキキが12点5リバウンド1アシスト6スティールの盗み屋ぶりを発揮、シュート確率が悪すぎるので、一芸さんが許された時代ならば青色労働者として脚光を浴びた可能性はあるのになぁという活躍、今日の+/-で+15はチームで1番なだけになおさら。


ホークスはキャム・レディッシュが34点4里ボーの4アシスト2ブロックと爆発したりメンバーを見てもマジックと比べて誰?だらけではないのに負けているようではなぁって思わずにはいられないですね。

トレー・ヤングを欠いた状態だと勝てないのかと。

あと、10日間契約祭にランス・スティーブンソンも乗っかったということで、久々のNBA復帰となりましたが、1点8リバウンド5アシスト、FGが入らないけれども+/-では+12という評価しにくい感じではありますね、マジックのベンチ陣を相手にしている時間が多ければそりゃ+になりやすいでしょうなって。

テーマ : マーベル MWS-C2 ワイヤーストリッパー
ジャンル : スポーツ

今日の50周年記念映画 仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ

仮面ライダー映画見てきました。

例年冬の仮面ライダー映画は現在放送中のものと、直前まで放送していた仮面ライダーの2作のコラボ映画となり、いわゆるVSというタイトルをやめてからは完全にひとまとめにして、他の作品も絡んでくるということもあったりなどなど色々なバリエーションが出来るようになっています。

今年は記念映画ということで、リバイスとセイバーの映画というよりもその2つを繋げているけれども映画オリジナルとなる仮面ライダーセンチュリーの話という感じでしたね。

1971年、2021年、2071年と3つの時代の出来事、未来から現在にやって来て50年前の出来事を清算するというような事になりますが、タイムトラベルもので便利すぎる存在である電王を絡めないことによって、別物のタイムトラベルとしておいてそれを完全に利用した形にしたことは上手いなと。

セイバーは多人数過ぎるライダーだったので全員が目立つような事は無く、後日談的な扱いとしては弱くそういうものを期待している人はスピンオフで今後楽しんでねという開き直りを感じさせ、リバイスの世界と仮面ライダー記念作品として50年前と結びつけるという方に力点が行っていて、セイバーの世界感を交ぜすぎるととっちらかるというのもあったろうなとは思います。

仮面ライダーセンチュリーが完全に軸の作品でしたので、リバイスとセイバーの両方をどう組み込んでどうからませるのかを期待していた人は残念に思いそうですが、個人的には初代仮面ライダー、ショッカーを軸にするような作品群の中ではバランスも取れていて楽しめましたね。

本郷猛が予想以上に本郷猛だったのは必見ですかね、完全に寄せにいっているんですが今の時代の若者でもああいった感じに出来るんだと驚きましたね、さすが息子!

今日の6年ぶり 戦術/IRON MAIDEN

IRON MEIDENの6年ぶりのアルバムは、タイトルが『戦術』、アートワークはエディーが侍姿と思い切り日本を意識したものとなっていますが、中身としては日本語歌詞が入ってくるとか、和風な印象のあるメロディになっているとかではなく、露骨な日本向け感はない長尺曲多目で重厚感たっぷりな大ベテランの風格漂ういつものIRON MAIDENでした。

ただ日本向けという意味では全曲邦題を用意しているという昨今珍しい事はやっていますね。

アルバムタイトルと同曲である戦術(SENJUTSU)は唯一日本語タイトルでこのアルバムの方向性を示していますが、タイトル以外日本感は取り立ててないですね。


戦略家(STRATEGO)MVも作られていている事からも分かるように、いかにもシングル向け良い意味で分かりやすい曲、長尺曲が多い中にこういう分かりやすい曲はしっかりとやってくるのがらしいと思えるもの。


不吉な予感(THE WRITING ON THE WALL)かなり凝った邦題というか、どっちかで覚えたらば一致させるのが難しいと思わずにはいられない、まぁ曲の感じは確かに不吉な予感は感じさせますけど。


過ぎ去った未来の日々(DAYS OF FUTURE PAST)アルバムの中では最短となる曲になります。邦題が凄く詩っぽいなって。


漆黒の時(DARKEST HOUR)厨二心をくすぐりまくる邦題、曲もタイトルにぴったりな厨二心をくすぐるものですなぁ。



ケルト人の死 (DEATH OF THE CELTIC)セルティックとタイトルについているとどうしてもケルト人そのものよりも、スポーツチームの方が頭をよぎってしまうんですよね、特に今は毎日のようにサッカーで古橋の活躍が取りざたされるので、だから聞く前は重たい曲ではなく乗りの良い曲なんじゃないかと勝手に思ってしまう、まぁ死ですからポップな曲であっても困りますが。


この世の地獄(HELL ON EARTH)トリプルギターにも関わらずベースが目立つメタルバンドという希有な存在なのがIRON MAIDENですけれども、その中でも凄く目立つ曲なのは、ベースって地獄感を表現しやすいとかですかね。



今日の読書 居酒屋「一服亭」の四季/東川篤哉

鎌倉を舞台にした人見知りの店主が安楽椅子探偵という『純喫茶「一服堂」の四季』の続編といえば続編なのですが、今回は喫茶店ではなく居酒屋で安楽椅子も二代目と続編扱いにするには微妙だけれども先行作があるからこそでもあるから続編扱いにするのは違うというのも言い切れないというものですね。

基本的に事件が起きて解決できていないものを、居酒屋一服亭に持ち込んで話している間に人見知りの店主が話を聞いている間に真相にたどり着くという典型的な安楽椅子探偵ものの流れで4つの事件に関わる事になります。

その事件は全てバラバラ殺人といった死体が切り離されている猟奇殺人件だけ。

猟奇事件ものだったらば凄惨な感じがしますが、ネタ要素だらけで悲惨さを感じにくいというか猟奇事件というギャグにまでなっているのではないかと錯覚するくらい気楽に読めるものになっています。

ネタだらけで気楽に楽しめる作品ですが、パロディ要素も強いのでそれを楽しめるかどうかにかかってくるという意味では読む人を選ぶかもしれないですね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日のマジック レギュラーシーズン 31戦目

マジック100-93ネッツ

今日のスターターは
PG マイカル・マルダー
SG フランツ・ワグナー
SF ゲイリー・ハリス
PF チュマ・オキキ
C  ロビン・ロペス

ウェンデル・カーターJrは昨日の試合で膝を痛めて欠場とベンチには急造10日間契約選手で賄うような散々な状況でしたが…ネッツの方がさらにしゃれにならない事になっていて久しぶりの勝利となりました。

ロビン・ロペスは20点10リバウンド4アシスト1ブロックって、若手の手本としてプレイタイムを減らしていたのが嘘のような大活躍。

オキキも3Pを3/6と決めて15点6リバウンド1アシスト2スティールと元気ならば計算出来る選手になりつつありますし、まぁ勝つ時は何とかなるものだよねって。

ネッツはパティ・ミルズが23点6リバウンド5アシスト1スティール1ブロックと奮闘、ブレイク・グリフィンが17点7リバウンド6アシスト2スティールと奮闘していますが、ブレイク・グリフィンは限界だなってローテーション外されていたわけで、それが奮闘しないとダメな時点でね・・・さらに稼働できる選手が少なすぎて強制8人ローテーションですし、完全にチームとしての実力云々じゃなくて、サバイバル戦ですからねぇ。

健康安全プロコトルの隔離処置を緩くするか、とりあえず選手が揃わない場合はその試合を延期扱いにするか、10日間契約のさらなる枠の拡張をするか、一旦NBAそのものを停止にするか、いろいろと考えないといけなくなっていますねぇ。

無観客試合なんていうのは比較的にやりやすい処置にもなり得ますが、アメリカ人の求める自由って自分達がやりたいことのためなら死んでも構わない、でも死んだら死んだで文句は言うよという自由な世界ですからねぇ、なかなか難しいというか何というか…

本当に政治的な云々みたいな事を持ち込みたくないんですが…

テーマ : バイクパーツ モーターサイクル オートバイ バイク用品 駆動系EKチェーン 江沼 エヌマ チェーン チェーン 428ZVX スチール 140L MLJ428ZV-X 4582252858432取寄品
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報
義援金募集
【送料無料】 合食 おいしい減塩ビーフジャーキー 25g【入数:5】
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる